4月からのお稽古始めお受けしています


4月の本科クラスでは、基本の話をいたします。

米の研ぎ方、ご飯の炊き方、だしのひき方についてなど、日本料理の基礎となる大切なお話です。

お教室では、炊飯器ではなく羽釜でご飯を炊きます。羽釜で炊いていると、だんだんと水加減、火加減が身についていき、おいしいご飯が炊けるようになります。ご自宅では蓋の重い鍋などを使えば、羽釜がなくても大丈夫です。

また、おいしい出汁をひけるようになることが、おいしい日本料理をつくる第一歩。色々なお料理に展開していくことができます。

生きることは食べること。

いま、世の中では難しい状況が続いております。

このような時にこそ、大事なことをお勉強していきたいと思います。

最初の一歩となる知識と技術を身につけ、母国の料理を丁寧に学んでいくことで、日々の暮らしが少しずつ豊かであたたかなものへとなっていくことを願っています。

お稽古の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.yanagihara.co.jp/class


最新記事

すべて表示

8月1日発売の「婦人画報」に掲載されています

2021年8月1日発売の「婦人画報9月号」に近茶流の包丁道について掲載されております。 「いま『一生もの』の台所道具とは?」というタイトルで、8ページにわたり、包丁授与式の様子や近茶流の包丁について紹介されています。 ぜひご覧ください。 「婦人画報8月号」

「JALカード」ホームページにて柳原料理教室の動画が公開されています

「JALカード」のホームページにて、柳原料理教室の料理の動画が公開されております。 動画では、「おいしく楽しむ日本の伝統文化」というテーマで、おうちでも楽しめる日本の伝統文化として、季節の料理を紹介しています。 5月は「鰹のみぞれたたき」、7月は「七夕素麺」のご紹介でした。 秋にもまた、季節の料理を公開予定です。 バックナンバーもご覧になれます。 こちらからどうぞ。 「動画で学ぶ日本の伝統」 J

7月5日のNHK「あさイチ」に出演いたします

2021年7月5日のNHK番組「あさイチ」の「みんな!ゴハンだよ」のコーナーに柳原尚之が出演いたします。 もうすぐ七夕。「五色の彩りそうめん」の作り方を紹介いたします。